amazon

最近のトラックバック

amazon

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« GoProのローターマウントを自作してみた | トップページ

2015年1月15日 (木)

新しいカメラ

新しい機材を入手しました。




と言っても自転車じゃないですけどねw
SONYのハイエンドコンデジDSC-RX100の初代モデルです。
コンパクトデジカメのサイズでありながら1インチのセンサーと大口径F1.8のカールツァイスのレンズを搭載した本当の意味での高画質デジカメです。
今後このBlogやYouTubeに投稿される写真・動画のクオリティが上がる予定ですw

連写やスローモーションが得意とは言えセンサーとレンズは並のコンデジであるCASIOのEX-ZR300と、iPhone5との比較をしながら簡単にレビューしてみます。







白いのは元から持ってたCASIOのコンデジ。
コンデジとしては若干大きめサイズかもしれません。
RX100は本体は小さめですがレンズが大きく、縮んだ状態でも出っ張っています。
ポケットから取り出す時に引っかかる感じ。



さすがにレンズユニットのサイズが段違いですね。

ちょこっと撮り比べ。



こう見るとiPhone5も悪くありませんね。
センサーとレンズのサイズは小さいながら画素数を800万画素に抑え、レンズもF2.4とそこそこの明るさです。
それに対して普通のコンデジ(EX-ZR300)の方はセンサーサイズこそiPhone5よりも大きいですが、1600万画素です。
レンズも広角側でF3.0と少し暗め
RX100はF1.8に設定してあります。
さすがに一番クリアですね。
コンデジとiPhoneでは差があまり無い様に思えます。

顔の部分を拡大




コンデジもiPhoneも、共にザラザラした感じがしますね。
iPhoneの方は特に。
高感度なためにノイズが乗ってしまっています。
このノイズのせいでコンデジやスマートフォンで撮った写真は全体的にもやっとしたり、そのノイズを除去するための処理を行うことでノッペリした写真になりがちです。
カメラの画質はやっぱり画素数ではなくセンサーとレンズの大きさが命だという事がわかります。

普通のコンデジもスマートフォンのカメラも写りは大して変わらない所まで来ました。
理由は主に2つ

一つはスマートフォンのカメラの高性能化。
画素数だけでなく、オートフォーカスの精度やレンズの改善、画像処理技術の躍進、一部機種ではコンデジ並みの光学ズームまで搭載しています。

もう一つはコンデジの画質の低下が考えられます。
一般消費者に高画素=高画質と言うイメージが根付いてしまっていて、メーカーは如何に小さなボディに高画素なセンサーを組み込むかに躍起になっていました。
その結果、画質の低下を招いてしまっていると思います。

実は高画素=高画質ではありません。
あながち間違いでは無いのですが、些か言葉が足りていないと言ったところです。
同じくらいのサイズなら昔の200万画素くらいのデジカメの方がきれいかもしれませんよ?
スマートフォンでも1000万画素を超える解像度の機種もありますね。
なのに、なぜAppleがiPhoneに800万画素(iPhone4では500万画素)と言うちょっと見劣りするセンサーを搭載したのでしょうか。

RX100を入手した事で、なんとか使いこなそうとちょっとカメラについて勉強してみました。
自分用のまとめの意味も込めて、次回以降でちょっとアウトプットしてみます。
数年前までは僕も高画素=高画質と思っていた口で、ほとんど素人です。
なので噛み砕いた理解しかしていませんが、同じように「スマホやコンデジの写真じゃちょっと・・」と思い始めた人のさんこうにでもなれば。

以下、RX100で練習がてら撮った写真をば。





光学ズームと画像サイズを最小にして超解像ズーム→トリミングした物
超解像ズームとは、ちょっと進化したデジタルズームみたいなものです。
そのまま拡大するよりはいくらかマシになります。





日没直後、富士山のシルエットがきれいに出ていたのでパチリ。
空のコントラストがすごいですね。




猫のストラップを絞り開放で。






こちらも絞り開放。
背景ボケるのが嬉しくてしばらくこんなんばっかり撮ってました。





フラッシュの向きを指で変えて壁で反射してみました。
近くでフラッシュ焚くとギラギラしたり濃い影が出来たりしますが、この方法ならそれもあんまり無いですね。
大発見!と思ってたら「バウンス撮影」と言うテクニックらしいですね。


もうちょっと色々撮って練習したいと思います。
その内動画も・・・

« GoProのローターマウントを自作してみた | トップページ

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626974/58594895

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいカメラ:

« GoProのローターマウントを自作してみた | トップページ