amazon

最近のトラックバック

amazon

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« はじめに | トップページ | 交通事故 »

2014年5月 7日 (水)

CURTIS SUPER X初乗り!

ポジションがしっくりしていなかったのでステムを交換しました。
突き出し50mmから35mmへ。





多少はフロントが上げやすくなった気がします。




平地でクイックな動きでバニーホップするのはDMRの方に任せて、CURTISはコースでスピードを出す事を念頭に組みました。
実際に狙った通りの味付けが出来ているか茨城県のダイナコパークと高峰山MTBワールドでテストしてみることにしました。

5/3 ダイナコパーク



朝ちょっと寝坊した上に渋滞で午後到着予定で出発・・したのは良いのですが。
ここで痛恨のミス!
ヘルメットを家に忘れてきてしまいました。
だいぶダイナコパークに近づいて気付いたので、現地調達しようにも近くにショップがありません。
売ってそうなお店に立ち寄ったりしながらとりあえずダイナコパークへ。
イツメンとちょこっと話してから宿泊先の水戸へ・・。



水戸のバンピーパスさんでヘルメットを購入。
高峰山を諦めて、2日目もダイナコパークです。





5/4 ダイナコパーク



相方は笠間の陶器市に行くため、水戸から別行動(途中まで電車は一緒でしたが。
僕は輪行で羽黒まで行き、そこから自走です。
最近輪行のルールが厳格化して、後輪を外さないタイプの輪行袋が使えなくなりそうです。
利用者の方、ご注意を。



最近の下り系MTBはハンドル幅広いんですね。
手持ちの輪行袋で一番大きい物でもこの通りハンドルが飛び出してしまいました。
輪行袋を入れる袋を被せて対処。





羽黒でバイクを組んでプラプラダイナコパークへ。
到着したらなんかイノシシ臭い。
すごくイノシシ臭い。
ちょっと前まで居たのかな・・。
パンプトラックでちょこっと乗って、ショートDHで使うエリアで難所の練習。
すんごいタイトターンの対処法を皆であーだこーだ。
僕は自称「トライアル系ダウンヒラー」なのでそれっぽく小さいジャックナイフターンでクリア。
ちょっと活用の仕方が違うかもしれませんが、ハンドル幅が750あるお陰でこう言う動きが非常に安定します。
あとはスラロームコースとかも適当に
DMRにブロックタイヤつけた時と比べて、全体的に走りやすかったです。



リア・センターが425mmと、最近のプレイバイク系にしては長めですがこれがかえっていい感じ。
パンプでプッシュした時にグイングイン加速するし、ジャンプする時もタメが効くせいか小さな力で大きく飛べる感じ。
鉄フレームのジャンプバイク2台もあってどうしよう?と思っていましたが、いい感じにキャラの違いが出てました。
今回もGoProでちょこっと動画撮ったので公開。





ヘルメットが新しく、GoProのマウントベースを付けていなかったのでハンドルに固定して見ました。
案外ブレないものですね。

« はじめに | トップページ | 交通事故 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626974/56092533

この記事へのトラックバック一覧です: CURTIS SUPER X初乗り!:

« はじめに | トップページ | 交通事故 »