amazon

最近のトラックバック

amazon

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Red Bull Pump Jam | トップページ | グリップとサドル交換 »

2013年11月23日 (土)

GoProを山道で試す

1385263548299.jpg


GoPro HERO3 White Editionをヘルメットに取り付けてマウンテンバイクで山道を走ってみました。

ちょっと撮影条件が悪かったのでカメラの特性がちゃんと見れるか不安ですが、、。
用意されているオプション品は飾りじゃないって事がよくわかりました。

場所は茨城の高峰山MTBワールドです。
元々はパラグライダーがテイクオフする場所。
代表者がアウトドアスポーツ大好きで、マウンテンバイクもやっていたことから作り始めたコースです。
現在はパラグライダーの方はやってないらしい。(別な山からは飛んでるっぽい
日本中のコースを回ったが好みのコースが無かったので自分で作っちゃったっていう男気溢れる方です。
普通ダウンヒルはスキー場が夏季営業でやるので搬送がゴンドラやリフトなのですが、ここは一味違います。
その様子からGoProで撮影しているので、まずはご覧ください。

こわっ!
普通のワンボックスでモリモリ登っていきます。
ここ自転車で下ったほうが楽しいんじゃねーの?ってレベル
続いて、ヘルメットマウントの動画です。

大失敗
オプション品の「アンチフォグインサート」と言う物があります。
曇り止めのシリカゲルの様な物だと思いますが、これが無いとハウジング内が曇ってしまいます。
前回の記事でも思ったのですが、どうもWhite Editionはダイナミックレンジが狭い気がしますね。
比較用に、下山した所にある待機所(全体的に明るい場所)で撮影してみましたが、ちゃんと撮れています。
ところが山の中、特に木漏れ日が有るような場所では明暗の差がかなり出ていて絵的にあまりよろしくない。
白飛びの原因の一つとしてハウジング内の曇り(結露)が考えられるので、今度はちゃんとアンチフォグインサートを用意してリベンジしたいと思います。

オマケ:
定点撮影による自撮り動画(とメイキング)

« Red Bull Pump Jam | トップページ | グリップとサドル交換 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626974/54028509

この記事へのトラックバック一覧です: GoProを山道で試す:

« Red Bull Pump Jam | トップページ | グリップとサドル交換 »