amazon

最近のトラックバック

amazon

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年9月

2012年9月 7日 (金)

SloProの使い方

動画の一部分だけスローにしたり早送りにしたりする事が出来るアプリ「SloPro」
今回はその使い方についてちょっと細かく説明します。
※合わせてこちらも参照してください

1347022191079.jpg

再生速度のタブで早送りやスローを設定します。
SloProアプリで撮影しておくと60fps撮影の60fps再生(標準)となり、普通の30fps動画に比べて滑らかになります。

レンダリング方法のタブでスローにした時の効果を設定します。

この動画の一番最初の「レンダリング効果無し」がただ単にスローにしただけの状態です。
この動画は元々30fpsで撮影されているので、それをスローにしてもコマがカクカクしていて荒いですね。
60fpsで撮影しておけばこの荒さも半分に出来るのですが、それでもまだカクカクします。
手持ちのCASIO EX-FC150は撮影の時に120とか240、480、1000fpsで撮影しているので更に滑らかです。
もっと細かく、滑らかで高精細な動画を撮ろうとすると100万円以上もする高性能なハイスピードカメラが必要になりますが、とても手が出ませんね。

PC用の高機能な動画編集ソフトには、30fpsで撮影された動画でも編集によってスーパースローっぽく見せる事が出来るようです。
仕組みは、コマとコマの時にのコマを前後のコマを元にして擬似的に再現して補完すると言ったものです。
好きなタイミングでスローに出来るので編集も楽です。
CASIOには撮影中に30→120と30→240fpsに撮影モードを切り替える機能がありますが、なかなか狙ったタイミングで切り替えが難しいです。

SloProはそのソフトと同じような「フレーム間補完」が出来るようです。
先ほどの動画の2番目以降で実験していますが、それぞれ「OPTICAL FLOW」『FRAME BLENDING』「GHOSTING」です。
シチュエーションやシーンによって向き・不向きがありますが、何もしないよりは滑らかに見えます。


1347022192274.jpg
赤矢印で動画の始まりや、速度変更の効果を入れる場所、効果の終了等を設定します。
黄色矢印は速度変更の効果が入っている部分を表しています。
1シーンに何箇所でも入れる事が出来るので、例えば最初は早送りしていて任意の場所でノーマルやスローにする事も可能。


こんな動画や


こんな動画が出来ます。

スーパースロー(120fps)で撮影しておいたものだともっと滑らかに取れます。
早送りで4倍速にすれば擬似的に1倍速の動画にもできますね。

元々120fpsで撮影しているので、さらにスローにしても滑らかに見えます。

ちょっと変わった動画を作りたいならオススメです。

2012年9月 4日 (火)

自衛隊 総合火力演習

1346754323756.jpg

自衛隊の実弾を使った最大規模(しかも一般公開)の「総合火力演習(通称そうかえん)」を見に行きました。
観覧には抽選のチケットが必要で、その倍率は10倍以上。
今回は相方と二人で申し込んだらどう言う訳か二人とも当選。
一枚につき4人まで観覧できます。
なので最大で8人まで行けたのですが、みんな「興味無い」か「行きたいけど予定が・・」との事。
前日に懐かしの地「藤沢」にて宿を取り、いろいろ行こうと思ったけど仕事で夜になってしまいました。
ほんともう、行って寝るだけ。

次の日は早起きして電車で御殿場へ。
電車がむっちゃ混んでました。
きっと、みんなそうかえん目当て。
御殿場から演習場まではバスが出ているのですが、これがすんごい行列!
駅からかなり離れた所まで続いてました。
バスに乗るまでに1時間くらいかかったかも?
この時点で時間をちょっとすぎていたので150ミリ自走砲の射撃を見る事ができませんでした(ちょっと残念。

だだっ広いところにデカいレジャーシートを広げた席で見ていたのですが、何せ暑い!
どれくらい暑いかというと・・


1346754324669.jpg
こんなのが出るくらい。
始めて見たよこんなの・・・。

本物の戦車や戦闘ヘリが動いてて、しかも実弾を発射してるところなんてそうそうお目にかかる事は出来ません。
戦車砲なんて数百m離れてるのに発射の瞬間に全身に風圧がかかります。
音の方は想像していたよりは大人しめでしたが、それでもすごい迫力

1346754324912.jpg

さらに今年は最新の10(ヒトマル)式戦車がデビューします。

1346754325731.jpg

90式より小柄ですが、すごく機敏に動くしスラロームしながらの射撃も可能なすごい奴です。
さらにネットワークにも対応していて、状況を皆で共有可能なんだとか。
※アメリカのM1エイブラムスは衛星通信技術を駆使して戦車内ではいつでも何処でも快適なインターネットが出来るそうです。

席があんまり良く無く、あんまり写真や動画を撮れませんでしたが、とりあえず作ってみました。


« 2012年7月 | トップページ | 2012年11月 »