amazon

最近のトラックバック

amazon

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« iMovieの使い方 | トップページ | iPhoneでマトリックスみたいな動画を »

2012年6月19日 (火)

輪行


電車等で自転車を運ぶ事を輪行と言います。
分解するか折り畳んで袋に入れます。
折り畳み自転車だからと言って、そのまま載せることはできませんのでご注意。

競技用の自転車はほとんどの場合前後輪がクイックリリースで工具無しで外れるので、輪行袋もそれを前提に前後輪外してパッキングする設計になっています。

なので大体の自転車は普通に輪行できます。
問題なのは、僕のDMR見たいに前後ナット止めの場合。
とりわけ、リアエンドがトラックエンドの場合は分解が非常に面倒です。
そこで活躍するのが「後輪着けたまま」のタイプの輪行袋です。

↓オススメ


前輪を外せばOKなので非常に楽。
さらに、このコクーンは後輪を露出させて転がして移動が出来るので重たいバイクでも楽チンです。
一度コクーンで後輪を出して転がしてホームまで運んでいたら、JRの不勉強な駅員さんに「折り畳まないとだめ、規則でもそうなってる」と呼び止められましたが、その場で規則を確認したら「折り畳むか”分解して”袋に入れる」とありました。
サイズ等についても特に決まりはなかったので、この形で問題ないはずです。
ただし、ラッシュアワーなどは避けた方がいいです。
これはルールどうこうではなく、マナーの問題。
あんまり混んでると降りたい駅で降りれない場合もありますしw

輪行時は先頭車両か最後尾の運転席側の壁に寄り掛けて置くと邪魔になりません。
京浜東北線は大宮から桜木町まで片方のドアしか開かない、見たいにドアの開閉まで把握出来てる路線ならドアに寄り掛けて置くのも手です。

輪行を利用した面白い遊び方を紹介します。
輪行は車での移動と違って、「止めてある車まで戻ってくる」と言う縛りがありません。
ルート設定が自由になります。
そこで、標高の高い駅で降りて自転車を組み立て、下りを楽しんだら今度は標高が低い駅から帰ると言うルート設定も可能です。(輪行DHw)

自転車遊びの幅を格段に広げる事が出来る輪行、一度試して見てはいかがでしょうか?

« iMovieの使い方 | トップページ | iPhoneでマトリックスみたいな動画を »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626974/45716679

この記事へのトラックバック一覧です: 輪行:

« iMovieの使い方 | トップページ | iPhoneでマトリックスみたいな動画を »