amazon

最近のトラックバック

amazon

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ダイナコ スーパースラローム | トップページ | Bluetoothのススメ »

2012年1月 6日 (金)

ハンドル交換

実はここ数年まともに乗っていなかったのですが、どうやらハンドル幅が広めが流行りらしいです。
10年くらい前は下り系は売ってるハンドルの幅が700mmくらいで、それをちょっと切り詰めて使っていました。
ダートジャンプとかストリートではもっと短く、650mm以下だったと思います。
それが今ではダウンヒルでは800mm近いのが主流で、その代わりローライズにする事で高速でも抑えが効くようにしてるとか。

そんな流行も知らなかったので、純正ハンドルが750mmとかだったのも「トライアルでもないのになんでこんな広いんだ?」と、とりあえず左右50mmずつ切り詰めてしまいました。
それでもハンドルが低く感じたので、ハイライズで650mmの物に交換。
ステムがちょっとだけ長くて乗りにくかったけど慣れもあるだろうとそのままレースに出場しました。(結果がアレです

帰ってきて早速流行に乗ろうと、ハンドルを交換してみました。

初クロモリハンドルです。
アルミではこのライズは無理なのかな?

ついでにステム交換。
TIOGAの突き出し27.5mmの物。
今はこんな短いのがあるんですね。
ハンドル幅はとりあえずそのまま。
測ってないけど多分700mmくらい
もうちょっと乗り込んでみてから切るかどうか決めます。


« ダイナコ スーパースラローム | トップページ | Bluetoothのススメ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626974/43642403

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル交換:

« ダイナコ スーパースラローム | トップページ | Bluetoothのススメ »