amazon

最近のトラックバック

amazon

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ハンドル交換 | トップページ | 近未来なキーボード »

2012年1月 9日 (月)

Bluetoothのススメ

・iPhone等スマートフォンを使っているならBluetoothのヘッドセットがオススメです。

複数の事、特に電話しながら他の事を同時にこなせるのがスマートフォンの強み。
例えば、電話しながら必要事項や写真を相手にメールで送ったり、地図を見ながら電話したり。
電話で話しながらエクセルファイルの編集をしたり。
メールで送られてきたPDFを見ながら電話で打ち合わせたり。
そんな時に便利なのがBluetoothヘッドセット。
と言うか、まず電話を耳に当ててたら画面が見れません。
純正の有線のイヤホンマイクも使えますが、無線の方が使いやすくて便利。

現在使用しているのはソニーエリクソンのMW600です。

正確にはヘッドセットでは無くレシーバーですね。
非常に多機能です。

・出来る事

・ハンズフリー通話
・音声操作(iPodやボイスダイヤル、4SならSiriにも使えるかも←持ってないので未確認
・MW600のディスプレイに通話相手の番号と名前表示
・リダイヤル(発信履歴の一番上にかけ直せる

そして、音楽・動画を視聴するのに便利な機能があります。

・再生、一時停止、曲送り、曲送り戻し、早送り、巻き戻し等の操作
・再生中の曲名等をディスプレイに表示
・FMチューナー内蔵
・音量調節

この手の製品としては珍しいイヤホン別体型。(イヤホン一体型がほとんど
好きなイヤホンが使えます。
さらにこのMW600の最大の特徴であるマルチペアリング。
ハンズフリーとオーディオ出力を別々に設定、同時に待ち受けが出来ます。
例えば、ハンズフリーの方はiPhoneにしておいて待ち受け、オーディオ出力をiPadに設定して動画の視聴みたいな使い方。
iPadで映画を見ていたらiPhoneに着信、MW600が自動的にiPadからiPhoneへ切り替わってイヤホンから呼び出し音が聞こえます。
MW600の通話ボタンを押せばそのまま通話可能、通話が終わればまたiPadに戻ります。

iPhoneをiPodとしても使っているので、音楽を聞きながらiPadでネットサーフィンをしているとiPadのスカイプに呼び出しが!
と言う時でも先ほどと同じ要領で通話ができます。


・バイクでも活用

僕はiPhoneをバイクに取り付けてナビとしても使っています。
音声ガイドが出来るアプリでもバイクで使うと全くきこえません。
そこでヘルメットにスピーカーを仕込んでMW600と接続します。
イヤホン別体型だからこそ出来る芸当w

使用しているヘルメットスピーカーはこちら

1000円ほど安いモデルもありますが、断然こっちがオススメです。
iPodの音楽やradicoを聞きながら(音量注意)ナビの音声ガイドも聞こえます。
電話がかかってきても路肩に止めて素早く電話に出られます(ヘルメットを脱がなくて良いし、iPhoneは固定したままでok!。
走行中の通話も試しましたが、「出来ない事はないけど・・」と言う感じ。
そもそも危ないので止まってからが良さそうです。
車でもそうですが、運転中の通話が危ないのは手がふさがる事よりも注意が通話に向くからだと思います。
iPhoneでメールとか受信しちゃうと通知が出てナビも止まるし、バイク運転中はグローブしてるから通知も消せないし・・と困っていましたがiOS5の通知センターのおかげでそれも解決。
ナビ任せでバイクでお出かけ、出先でぐるナビとか使って何を食べるか決め、帰りの天気はウェザーニュースとかで確認、なんて使い方をしています。

※iPhone4Sでの動作確認はしていません。レビューを見るとどうも相性が悪いみたいです。
※iPhone4でも、iOS5にしないと相性が悪いです。

« ハンドル交換 | トップページ | 近未来なキーボード »

iPhone・iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626974/43675564

この記事へのトラックバック一覧です: Bluetoothのススメ:

« ハンドル交換 | トップページ | 近未来なキーボード »